広告掲載に関するお問合せ

03-3462-8850

受付時間:9:30~17:45 月~金(祝・祭日を除く)

SNSが一番の情報源ってほんと?
データからわかる女性が商品を見つける方法

2018.10.01

近年、若い世代を中心にSNSが普及したことで、従来のテレビ・雑誌・口コミなどに加えてSNSで情報収集する人々が増えてきました。
中でも、女性客はSNSを情報源に商品を購入・来店するケースが多いといわれ、企業のプロモーション活動においても注目が集まっていますが、果たして本当にそうなのでしょうか。

今回は、女性客をターゲットにした商材を提供する企業様のために、ランキンランキンが独自に行った調査データを基にして、女性客が商品を発見・購入する際の情報源とは何か明らかにしご紹介します。




※1 本記事で参考にしている、調査データについて
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【調査概要】
  ・調査元   :ジオマーケティング株式会社
  ・調査期間  :2017年7月22日~7月26日
  ・調査手法  :WEBアンケート

【サンプル概要】
  ・サンプル数   :1,000
  ・サンプル数内訳 :男性181、女性819
 ・年齢      :20歳~49歳まで
 ・調査対象地域  :東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
  ・回答条件    :直近3年以内の下記ランキンランキン店舗利用者
            (自由が丘店、あざみ野店、北千住店、渋谷ちかみち店、
            渋谷店、新宿店、池袋店)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

意外と少ない? SNSを情報源に来店する女性客

SNSが普及し、商品の購入や来店を動機付ける情報源をSNSから得ているという顧客が増えています。
一般的に、この傾向は女性客に多いといわれ、TwitterやInstagramを使用してハッシュタグやSNS内の検索を用いて商品、飲食店、旅行先などを選ぶことが若い世代を中心に増えています。

特に、芸能人・タレントとも簡単に繋がれるInstagramでは、著名人や友人の投稿を見て、「自分もこの商品がほしい」「このお店に行きたい」と思うケースが増えており、実際にフォロワー数が多く影響力のあるユーザーをインフルエンサーとして起用したマーケティング施策も登場しています。

しかし、従来のテレビ、雑誌、口コミなどの情報源も、SNS同様にまだまだ影響力のある媒体であるということに変わりはありません。


上のグラフをご覧ください。
こちらは、交通量の多いターミナル駅において新商品や流行商品をランキング形式で発信するショップ、「ランキンランキン」の来店客が、商品購入の際に参考にする情報源について回答した調査データ(※1)です。
ランキンランキンの来店客の9割以上が20代・30代を中心とした女性(=F1層)であるという点から、今回の考察にこの調査データを引用します。


これによると、回答者が商品購入の際に参考にする情報源は、『同世代の友人・知人のおすすめ(42.4%)』が最も多く、次いで『口コミサイト、まとめサイト(33.7%)』、『テレビ(31.7%)』、『店頭POP(30.1%)』の順で多い結果となりました。
SNSを情報源とする旨の回答は、『Instagram(25.3%)』が最も多く、店頭ポップに次いでの5番目、また『Twitter(19.2%)』は雑誌や著名人のおすすめ、ショッピングサイト内に表示されるおすすめなどの情報源よりも低く9番目という結果です。

このように、SNSを情報源とする顧客は、最も多い『Instagram』で25.3%とある程度の数が存在しているものの、友人・知人のおすすめや口コミサイト、テレビ、更には店頭POPの方が商品購入の際に情報源として参考にされることが多いということが伺えます。

よって、顧客が商品購入の際に参考にする情報源は、Instagram・TwitterなどのSNSにもある程度の人数がいるものの、それ以上に口コミやテレビ、また店頭POP等が重視される傾向があることが分かりました。


顧商品購入の際、顧客は何を重視するのか?

では、女性客の獲得を狙うためには、どのようなプロモーションが有効だと考えられるのでしょうか。

上の表をご覧ください。

こちらは、上記の調査を実施した際、同じ対象者へ聴取した「買い物をする際に重視すること」についてのアンケート結果です。
これによると、商品購入の際は『人気があること、売れ筋であること』を重視する傾向が強く見られるほか、『いつも購入している、過去に購入した経験があること』や『納得のいく価格であること』も重視される傾向にあると分かります。

女性客を狙ったプロモーションをするためには?

これらの結果から、女性客を獲得する施策としては、以下のポイントを抑えるべきだと考えられます。


【アプローチ手段】
①口コミサイト、まとめサイトへの掲載、高評価の獲得。
②友人・知人づてに商材情報を広めてもらう。
③テレビCM、或いは情報番組で紹介される
④店頭POPで「人気商品であること」「売れ筋商品であること」などを宣伝
⑤商品を体験してもらい、料金設定に納得してもらう。


【実施する施策例】
①口コミサイト・まとめサイトなどに高評価で掲載されるよう、PR活動を行う。
②友人・知人などのローカルなコミュニティで、
 情報を広めてもらうキャンペーンを実施する。
 例)「ご友人招待キャンペーン」「知り合いを招待していただくと○%OFF」など
③テレビCMを制作する。または情報番組に取り上げられるよう、
 プレスリリースを作成し放送局の担当者へ送る
④店頭POPで、商品の人気・売れ筋ランキングを展開。
 或いは、過去に受賞した賞などの情報を記載し訴求。
 例)「弊社商品 売れ筋No.1」
   「Amazon○○カテゴリ ランキング1位獲得」
   「〇〇コンテスト 5年連続金賞」など。
⑤サンプリングや、イベントプロモーションにおける
 タッチ&トライの実施で、顧客に商品を体験してもらう。

ランキンランキンを活用した、プロモーションがおすすめ

上記のポイントを踏まえ、女性客を獲得する施策として、ランキンランキンの「PickUp ランキン 渋谷ちかみち」店にあるイベントスペースを活用した「イベントプロモーション」の実施がおすすめです。

その理由として、以下があげられます。

1. ランキンランキンの来店客の9割以上が女性客
2. イベントプロモーションなら、上記ポイント5つのうち3つを押さえた
  プロモーションを実施できる

イベントプロモーションでは、その企画の内容次第で話題性をもたらすことができます。
例えば、イメージキャラクターや著名人をキャスティングしてイベントを実施したり、化粧品や料理教室など商材を実際に体験できるイベントを企画したりすれば、話題性が生まれるため、口コミやSNSなどを通じて友人・知人づたいに情報が拡散される効果を期待することができます。

また、上の「実施する施策例」でご紹介した様な「ご友人招待キャンペーン」「知り合いを招待していただくと○%OFF」などの実施も簡単です。
イベントに来場した顧客に対し紙またはアプリで招待券を配布し、イベント期間中に招待券を受け取った友人・知人が来場すると、招待した側・招待された側ともに特典や割引などのサービスを受けられるようにすれば、友人・知人づての集客や購入の促進を図ることができます。
こうした特典クーポンの配布はリピーター増加効果も見込めます。

更に、イベントプロモーションならではの強みとして、サンプリングやタッチ&トライなど実際に商品・サービスを体験してもらえる企画を実施可能である点も、おすすめする理由の1つです。
これらの、顧客に実体験を提供するタイプのイベントでは、イベントの来場者に直接その商材の魅力を伝えることができるので、設定している料金に納得していただきやすいというメリットがあります。


その他、女性客を獲得する施策として「人気商品・売れ筋商品」であることのアピールが効果的であるとお伝えしましたが、ランキンランキンがもともと話題の商品・新商品をランキング形式で紹介する店舗である、という点や、来店客の9割が女性である>という点などが、女性客獲得施策に利用する店舗としてランキンランキンがマッチしています。
ランキンランキンがご用意しているプロモーションメニューとして、商品棚への商品陳列も可能なため、店頭POPを活用した「人気商品・売れ筋商品」の訴求も実施できます。

以上のように、女性客を獲得する施策としておすすめなランキンランキンや「PickUp ランキン 渋谷ちかみち」の活用ですが、詳しい媒体情報や実施可能なプロモーションメニューなどについては、こちらの媒体資料からご確認いただくことができます。

また、イベントスペースやプロモーション用の商品棚の空き状況や、その他ご不明点に関するご質問・お問合わせはこちらのフォームから受け付けております。

是非、お気軽にお問合わせください。

ランキンランキンのプロモーションメニュー資料がダウンロードができます!

ランキンランキン

ランキンランキン媒体資料

ランキンランキンのプロモーションプランの詳細や料金について知りたい方はこちら

資料をダウンロードする